(株)小鮒ネーム刺繍店(東京都)-刺繍・ワッペン・ネームの刺繍屋。ユニフォーム・シャツ刺繍から広告宣材用刺繍製作までの実績多数!

 

ワッペン

企業・団体ロゴマーク
各種スポーツチームワッペン
趣味やファッション等
お客様の用途に併せたワッペンを製作いたします。


■一枚から500枚以上の大量発注もOK

■縫製・圧着取り付けもいたします

■お客様の用途に併せたワッペンを製作いたします。
    
       
  • ワッペンサンプル1
  • ワッペンサンプル2
  • ワッペンサンプル3
  • ワッペンサンプル4
  • ワッペンサンプル5
  •     
    
小鮒ネームの高品質な刺繍・ワッペン加工は、企業様のステータス向上(ブランドマーケティング)の為に、企業や ホテル・団体等のユニフォームとして、多くの企業様にご支持を頂いております。

また、一枚からの小ロット発注も承りますので、釣りやバイク、各種スポーツといった仲間との趣味や個人のファッションとしてもお使い頂けます。
■ワッペンだから気軽にいろんな場所に取り付けが可能。
  • ジャンバー・作業着に
  • 道着に
  • スニーカーに
  • かばんに
  • 帽子に
         
既製の服や小物は内ポケットがあったり、ミシンが入らなかったりと、刺繍できる場所が限られてきます。 そんな時、ワッペンであればいろいろな場所に貼り付けることが出来ます。
弊社のワッペンは、通常ワッペンの裏面にアイロン圧着出来る様、圧着シートの加工をしてありますので お手軽に付ける事が出来ます。

もちろん、ユニフォームやジャンバー等の衣類への縫製加工も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。  
■ワッペン加工オプション
■ワッペン枠
ワッペン枠-刺繍止め(ヒートカット)
刺繍止め(ヒートカット)
刺繍と同じ縫い方の縁取りをし、縁周りを熱で溶かしてカットしますので、 ワッペンの形状を自由な形でお作りする事が出来ます。また、熱で溶かす事 によって生地のほつれが無く、綺麗な仕上がりになります。
ただし、綿生地等の熱に強い生地を使用した場合は、ハサミカットのみになり、 徐々に周りがほつれて来ます。ただ、最近ではビンテージ感を出す為に、あえて 周りをほつれさせて使用する場合もあります。
ワッペン枠-ワッペンロック
ワッペンロック
ワッペンの縁周りをロックという方法で止めていきます。
古いワッペンによく見られた形で、現在でもレーシングスーツ等によく使われてます。 刺繍糸より太い3本の糸で止めていきますので、重厚な仕上がりになります。
ただし形状が限られ、丸や四角といったシンプルな形状の物しか出来ません。
また、刺繍止めより水洗いに弱いので、洗いの多い物に付ける場合はお勧めしません。 縁取りの太さも一定(4mm)の太さになります。
           
ワッペン枠-切りっぱなし
切りっぱなし
ワッペンの縁を取らず、切りっ放しの状態になります。
ただし、通常の生地では周りがほつれてきますので、フェルトの様なほつれの少ない 生地のみになります。
 
お客様の『もっと便利』に応えたい
型を半永久に保存
製作した刺繍型データが、追加注文の度に形が違うという事がありません。
前回注文から期間が経っていても、お気軽にご注文下さい。
一枚からの注文でもOK
個人でも気軽に刺繍を入れたい。追加でユニホームが一枚必要だ。
一枚からの刺繍を承ってますので、お気軽にご相談下さい。
急な納期にも対応
弊社では型製作から刺繍加工まで自社内で一貫して行っておりますので
納期の短縮が図れます。急な納期でお困りの際はご相談下さい。
直接・配送持ち込みOK
お客様のお持ちの洋服や指定のユニホームに刺繍をお入れ出来ます。
他にもタオルや帽子等、刺繍を入れたい物をお持ち下さい。